「Windows」 一覧

IT Windows Windows Server 2016 Windows Server 2019 プリントサーバー

【プリントサーバー】Windows Server 2019でのプリントサーバー構築手順

Windows 2000時代にはよく使われていたプリントサーバー機能ですが、最近は家庭向けのプリンターですらほとんどがネットワークプリンターになってきていますので、今では滅多にお目にかかる機会も少なくなってきたと思うプリントサーバー構築手順をご紹介します。

IT PowerShell Windows Windows Server 2008 R2 Windows Server 2016 Windows Server 2019

【PowerShell】Window Server 2008 R2での共有フォルダーの各種情報取得

前回の記事のおわりにで記載していましたNTFSアクセス権の表示も追加したバージョンをご紹介します。 簡単にできると思ったのですが結構苦労しました。。。

IT PowerShell Windows 10 Windows Server 2008 R2 Windows Server 2016 Windows Server 2019

【PowerShell】出力結果から空白行を削除

前回ご紹介の記事を発展させるにあたりぶつかった問題で 変数を出力すると何故か空白行(空行)が入るってものがあったのでその回避方法をご紹介します。

IT Windows Windows Server 2016 Windows Server 2019 WSUS

【WSUS】WSUSのチューニングその2

今回はWSUSのチューニングのうちIISの帯域制御と接続数制限をご紹介します。 Windows Server 2012 R2以降のWSUS(IIS)であれば同じ操作でいけるはずです。 それより古い場合はIISの画面がちょっと違ったはずですが同じ項目を探して設定すれば同じ制限がかかります。

IT PowerShell Windows Windows Server 2008 R2 Windows Server 2016 Windows Server 2019

【PowerShell】Window Server 2008 R2での共有フォルダーの共有アクセス権の取得

今回も情報があまりなくて苦労しましたのでメモとして記事にしてみました。 Windows Server 2008 R2からWindows Server 2016に移行する際に既存の環境を調べる必要があったのでやってみました。 記事タイトルの通りでWindows Server 2008 R2上の共有フォルダーの共有アクセス権を取得するPowerShellです。 NTFSアクセス権の取得方法はたくさん情報あるのですが、共有アクセス権の取得に関して私が欲っする方法がなくて。。。

IT SCCM Windows Windows Server 2016 Windows Server 2019

【SCCM】Windows Server 2019でのSCCM構築手順~インストール編~

2020/03/13    ,

  SCCMのインストール編になります。 下準備が終わっていない方は前回の記事から進めてください。

IT SCCM Windows Windows Server 2016 Windows Server 2019

【SCCM】Windows Server 2019でのSCCM構築手順~下準備編~

2020/03/12    ,

今回SCCMを評価してみることになり大変苦労しました(今も継続中ですが)。 その苦労を忘れないためにも自分なりに理解したことを忘れないように記事にすると共に、同じように苦しんている方の助けにもなればと思ってます。

IT Windows Windows Server 2016 Windows Server 2019 WSUS

【WSUS】WSUSのチューニングその1

今回はWSUSのチューニングのうち初歩的なものをその1としてご紹介します。 Windows Server 2019環境でのご紹介となりますがWindows Server 2016でも同手順となります。

Windows Server 2019 WSUS

【WSUS】Windows Server 2019でのWSUS構築手順

2020/03/09    ,

企業に導入されるWindows Serverも2016から2019にシフトしてきたところで、今回はWindows Server 2019でのWSUS構築手順をご紹介します。 基本的にというか、結論から申し上げますと手順はWindows Server 2016とまったく同じです。

IT Windows Windows Server 2016 WSUS

【WSUS】WIDを使ったSUSDBの移動

2020/02/07    , ,

WSUSのDBにWID(Windows Internal Database)を使う形でインストールした場合、強制的に「C:\Windows\WID」にインストールされます。 これだと大規模環境でWSUSを長期運用しているとSUSDBがどんどん肥大化してCドライブを圧迫してきちゃいます。 そこで今回はそのSUSDBを別ドライブへ移動する手順をご紹介します。

Copyright© Live Free , 2020 All Rights Reserved.