SCCM Windows Windows Server 2016 Windows Server 2019

【SCCM】SCCMクライアントのアンインストール手順(コマンド)

投稿日:

都度調べてしまうので備忘録として記事にします。

 

コマンドでのSCCMクライアントアンインストール

管理者としてコマンドプロンプトを起動して「C:\Windows\ccmsetup」フォルダーに移動します。
移動後、「ccmsetup.exe /uninstall」を実行するか、
管理者としてコマンドプロンプトを起動して「C:\Windows\ccmsetup\ccmsetup.exe /uninstall」を実行します。

実行後はタスクマネージャーで詳細タブを表示して「ccmsetup.exe」が消えるのを待ちます。

 

タスクマネージャーの詳細タブから「ccmsetup.exe」が消えればアンインストール完了です。
終わるとほぼ同時に「C:\Windows\ccmsetup」フォルダーからLogsフォルダー以外のフォルダー・ファイルが削除されます。
※ ccmsetupフォルダー(配下のLogsも)は消しても消さなくてもどちらでもOK

 

OSを再起動した後、念のため「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」を開き「Configuration Manager」が消えていることを確認します。

■アンインストール前

■アンインストール後

 

-SCCM, Windows, Windows Server 2016, Windows Server 2019
-, ,

Copyright© Live Free , 2020 All Rights Reserved.