IT

私の本業であるITに関する情報です。

【その他】Windows TCPセッション数の上限変更など

WindowsのTCPセッション数が枯渇した場合の上限値の確認&変更方法の備忘録メモです。

0 comments

【その他】Windowsバージョンの調べ方

こちらでも利用するのですがスクリプトを書いて自動化したりする際に、OSのバージョンによって処理を別けたい場合にWindowsのバージョンを調べる方法です。

0 comments

【SCCM】デバイスコレクションの所属クライアントをOS判定で行う(基本編)

SCCMのデバイスコレクションの関する設定でOSバージョンをみて自動的に該当するデバイスコレクションのメンバーとする方法を備忘録として記事にします。

0 comments

【PowerShell】WSUSのDB(SUSDB)インデックス再構築を自動実行

今回ご紹介するのはWSUS運用であまり実施されていないSUSDBのインデックス再構築を自動化する方法になります。 PowerShellで実行して結果をメール送信するバージョンとバッチバージョンです。 過去に紹介したWSUSクリーンアップと合わせて自動運用をしてみましょう。 過去記事(【PowerShell】WSUSのクリーンアップを定期的に自動実行) 過去記事(【PowerShell】WSUSのクリーンアップを定期的に自動実行2) 過去記事(【PowerShell】WSUSのクリーンアップを定期的に自動実行3)

0 comments

【SCCM】ワークグループ環境へのSCCMクライアントインストール手順

こちらもちょっと苦労したので備忘録として記事に残します。

0 comments

【SCCM】SCCMクライアントのアンインストール手順(コマンド)

都度調べてしまうので備忘録として記事にします。  

0 comments

【PowerShell】表示切れを防ぐ方法

次にやることで忘れそうなのでメモです。 PowerShellで取得した情報を表示するさいに表示切れしてしまうのを回避する方法です。 こちらでも使っているのですが改めてピンポイントで。

0 comments

【PowerShell】WSUSのクリーンアップを定期的に自動実行3

前回の記事(【PowerShell】WSUSのクリーンアップを定期的に自動実行2)でメール送信はやめました。と書いたのですが結局メール送信するバージョンも作ってみました。 イベントログに書き込みつつメール送信も実装したバージョンですので、要望に合わせて前回または今回のものを実装すればよいのではないかと思います。

0 comments

【PowerShell】WSUSのクリーンアップを定期的に自動実行2

以前ご紹介した記事(【Powershell】WSUSのクリーンアップを定期的に自動実行)のバージョンアップ版になります。 タスクで定期的に実行まではできている前提で、今度は結果をイベントログ(System)に書いてみます。 イベントログを監視するシステムがあればWSUSクリーンアップタスクのエラーをウォッチすることで、さらにメンテナンスフリーなWSUSに近づくと思います。

0 comments

【PowerShell】Windows Defenderスキャン除外リストの出力

Windows Defenderでスキャン除外に設定されているフォルダー/ファイルパス、拡張子、プロセスを一覧で出力する方法のご紹介です。 Windows Server 2019でテストしていますがWindow 10、Windows Server 2012 R2以降なら同じ結果となると思います。

0 comments

松井証券

松井証券がおすすめです

松井証券がおすすめです2

更新日:

Copyright© Live Free , 2020 All Rights Reserved.